ローディング

2020.4.7

小型補聴器専門店 ヒヤリングストア 東武池袋店 店長インタビュー(2020年)

ヒヤリングストア 東武池袋店

店長 村重

今回は弊社の店長へのインタビューをお届けします。お店のこと、サービスのこと、店長のキャラクター、スタッフのこと、補聴器を検討している方へのメッセージについて聞いてみました。

Q1 まずはオープンしたお店の紹介をお願いします

2020年3月4日、JR池袋駅直結の東武百貨店池袋店8階にオープンいたしました。

池袋はJ R(山手線、埼京線、湘南新宿ライン)と私鉄2社(東武池袋線、西武池袋線)、東京メトロ(丸ノ内線、有楽町線、副都心線)と複数路線が乗り入れており、バスの本数も多く、アクセスしやすい便利な場所です。

駅直結の大規模商業施設の中にあるため、雨の日のご来店や、お買い物に合わせてのご来店としてもご利用いただきやすいため、連日多くのお客様にお越しいただいております。

Q2 店舗自慢の設備・サービスについて教えてください

完全オリジナルの防音室には5.1chサラウンドシステムを導入しており、実生活に近い音環境を再現しながら、補聴器の効果をしっかりと測定することができます。

プライバシーに配慮した裏口もございますので、人目を気にすることなく安心してご利用いただけます。また、20時まで営業していますので、お仕事をされている方でも、仕事帰りにお気軽にお立ち寄りいただくことができます。

※定休日・営業時間は東武百貨店池袋店に準じますので、ご確認の上お越しください。

Q3 東武池袋店のコンセプトについてお聞かせください

補聴器専門店ならではの設備と技術で、ご自身に合った補聴器選びや、音の調整ができます。ご予約制ですので、時間をかけてしっかりとお話をお伺いいたします。

補聴器専門のスタッフがわかりやすくご説明いたしますので、初めての方でも安心して聴こえのご相談をしていただけます。

Q4 村重店長の自己紹介をお願いします!

新宿西口店店長を経て、東武池袋店の新規オープンと共に、店長に就任いたしました。

補聴器は店舗の設備や調整の技術ももちろん重要ですが、最も大切なのが装用者様のお話をお伺いすることです。

補聴器を快適にご使用いただくためには、ご使用される方の聴こえや生活環境に合わせた音の調整が必要です。そのためには、その方の生活環境が見えるまで、よくお話をお伺いすることが大切です。

新宿も池袋も連日多くのお客様にご来店いただきますが、聴こえの悩みは一人一人異なります。

「お客様としっかり向き合い、聴こえのお手伝いをすることで皆様の生活を豊かにする」

これが私たちの使命と考えております。

是非、聴こえの悩みを私たちにご相談ください。

Q5 東武池袋店のスタッフにはどんな方がいますか?

頼りになるスタッフ2名を紹介します。

谷口(認定補聴器技能者):補聴器との関わり方について日々お客様と真摯にお話させていただいておりますと、聴こえにくくなってくるご本人はもちろんですが、ご家族の皆様も、どのようにサポートすればよいのか不安をお持ちだと思います。

私の両親も共に難聴のため、お気持ちはよくわかります。ご家族の立場からどのようなサポートをしたらよいか、ご来店の際にアドバイスさせていただければと存じます。

小林:どんな補聴器が合っているのか、どのように調整すればもっと会話がしやすくなるのか。お客様が抱えている苦労も、悩んでいることも一緒に考えさせてください。今後の聴こえや生活を豊かで楽しくするためのお手伝いをさせていただきます。

Q6 最後に、補聴器の使用を検討している方へのメッセージをお願いします

ここ数年で補聴器は見た目も機能も大幅な進化を遂げました。日本国内での補聴器のイメージも少しずつ変わりつつあります。まずは最新の補聴器を体験しにいらしてください。さまざまな聴こえに関するご相談もしっかりと承ります。

お店についての詳細はこちら・・・ヒヤリングストア  東武池袋店

バナー

おすすめ記事

2020.8.25

2020.8.25

2020年に日本初上陸!PHILIPS(フィリップス)補聴器早わかりガイド

2020.2.27

2020.2.27

気になる補聴器の価格や、つけるタイミングなど。補聴器に関するQ&Aあれこれ

2020.1.30

2020.1.30

世界の補聴器6大メーカー情報(2019年度版)