ローディング

2017.5.23

信頼できる補聴器メーカーはどこ? 世界6大メーカー早わかり その4 ジーエヌリサウンド

ジーエヌリサウンド

ジーエヌリサウンドってどんな会社?

ジーエヌリサウンドは世界トップクラスのシェアを持つデンマークの補聴器メーカー。会社設立は1943年、現在は世界80か国以上の販売網と4,100人以上の従業員を擁するグローバルカンパニーに成長しました。日本ではジーエヌリサウンドジャパン株式会社(本社/神奈川県横浜市)としてビジネスを展開しています。

ジーエヌリサウンドはデンマーク企業として日本で初めて事業を展開したGN Store Nord (Great Nordic)の構成企業でもあります。このGN Store Nordは1869年に設立された情報通信技術関連企業で、ヨーロッパ大陸とアジア大陸を通信ケーブルで連結したことでよく知られています。スケールの大きな発想と卓越した技術力は、こうした経験と実績に培われたものといえます。

現在、ジーエヌリサウンドは本社をデンマークに置き、研究開発センターをデンマークとアメリカで運営しています。容易には実現できないと思われる新しい発想と技術をひたすら追求し、聴覚関連機器の革新的テクノロジーリーダーとして高い評価を受けています。

ジーエヌリサウンドの補聴器の特徴は?

特徴1 サラウンド・サラウンド ネオ

人間の耳は、高い音と低い音で聞こえ方が違う点に着目し、人間がもともと持っている耳から聞こえる音に近い高度な音声処理を実現しました。これがサラウンド・サラウンド ネオです。この機能の搭載で機械的に聞こえることなく、より自然な聞こえの補聴器が誕生しました。

特徴2 ユナイトワイヤレスシステム

ユナイトワイヤレスシステムは補聴器のアクセサリーグッズ。テレビの音声を補聴器にストレートに届けられる「TVユナイト」や、簡単に音量調節や音楽などのプログラム変更ができる「リモコンユナイト」などが活用でき、さらに充実した聞こえを楽しむことができます。

おすすめブランド

スマート補聴器リサウンド・リンクス²/リサウンド・エンツォ²/リサウンド・アップ スマート

iPhoneと直接つながるワイヤレス技術を搭載する「スマート補聴器」として発売されました。豊富な次世代技術を駆使し、聞こえがカスタマイズできるアプリ、便利に使えるワイヤレス機器との連携、人間工学に基づくおしゃれなデザインなどが特徴的なシリーズです。

おすすめ商品

リサウンド・リンクス²

耳かけ型から耳あな型までフルラインナップ!

【耳かけ型】

●61タイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:312(PR41)/約130時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

●62タイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:13(PR48)/約220時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

●77タイプ
適応:軽度~中等・高度
使用電池と寿命:13(PR48)/約240時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

●88タイプ
適応:中等度~高度
使用電池と寿命:13(PR48)/約240時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

【耳あな型】

●MIH-Sタイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:10A(PR536)/約75~85時間
価格:
リンクス²9 51万円
リンクス²7 27万円
リンクス²5 20万円

●MIHタイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:312(PR41)・13(PR48)/約140~260時間
価格:
リンクス²9 51万円
リンクス²7 27万円
リンクス²5 20万円

●CICタイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:10A(PR536)/約75~85時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

●ITCタイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:312(PR41)/約140~150時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

●ITEタイプ
適応:軽度~重度
使用電池と寿命:312(PR41)・13(PR48)/約140~260時間
価格:
リンクス²9 49万円
リンクス²7 25万円
リンクス²5 18万円

ジーエヌリサウンドが業界で初めて実現した逆位相のハウリング抑制とは

補聴器がハウリングを感知した場合、数年前までは単純に、ピーピー音のしやすい周波数帯(主に高域)の音を下げるという方法でハウリングの発生を抑えていました。この方法は動作が早いという利点がある反面、肝心の音(特に言葉の聞き分けに必要な部分)が聞き取りにくくなる欠点がありました。聞こえにくい音を聞こえやすくするために増幅しているにもかかわらず、ハウリングの危険を考えて音を抑えてしまっていたのです。これではなかなか快適な聞こえは実現しません。そこでジーエヌリサウンドが開発したのが「逆位相のハウリング抑制法」です。これはハウリングと思われる音を感知した際に、その音を詳細に分析し、ハウリング音の逆位相の形をとる波形を瞬時に作り、相殺してピーピー音を打ち消す方法です。この方法で音を減衰せずに、より快適な聞こえが実現しました。技術力を誇るジーエヌリサウンドの面目躍如といったところです。

GNヒアリングジャパンホームページ

バナー

おすすめ記事

2020.8.25

2020.8.25

2020年に日本初上陸!PHILIPS(フィリップス)補聴器早わかりガイド

2020.2.27

2020.2.27

気になる補聴器の価格や、つけるタイミングなど。補聴器に関するQ&Aあれこれ

2020.1.30

2020.1.30

世界の補聴器6大メーカー情報(2019年度版)