ローディング

2021.9.5

oticon(オーティコン)補聴器 早わかりガイド

 

 

オーティコンってどんな会社?

オーティコンは1904年設立、100年以上の歴史を持つデンマークの補聴器メーカーです。聞こえに悩む人々を最優先で考える「ピープル・ファースト」をミッションに掲げ、長年にわたって補聴器利用者のデータを収集。それを基にオーディオロジー(聴能学・聴覚学)に徹した補聴技術の研究開発を行ってきました。2020年にはミッションを「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」と改め、「難聴者の人生を変えるために既成概念を打ち破り、さらなるテクノロジーの限界を広げていく」としています。

オーティコンの母体となるデマント社は、聴覚ヘルスケア領域における様々なブランドを保有しているグローバルカンパニーです。オーティコン補聴器の販売網は世界120か国以上に広がっており、国際的に事業を展開しています。日本法人設立は1973年で、補聴器の製造と販売、聴力測定装置等の医療機器の輸入販売、フィッティングソフトウエアサポートなどの事業を日本国内で行っています。

このオーティコンという企業の根底にあるのは、創設者ハンス・デマンドのヒューマン・マインドです。彼は難聴だった妻への愛情と親身なケアに尽くし、やがて聞こえに悩む人々へのサポートに取り組むようになりました。そして、難聴者が「自分の聴力で望んでいる生活が送れるよう支援する」という理想的なクオリティ・オブ・ライフを追求したのです。

オーティコン補聴器の特徴

聞こえを「脳」から考えた、「ブレインヒアリングテクノロジー」を開発の基盤としています。人が音を聞く仕組みを一から研究しているメーカーなので、補聴器から聞こえる音が脳で理解しやすくなるよう先進技術を用いて工夫されています。

~脳による聞き取りとは?~

ここで皆様は「カクテルパーティー効果」という言葉をご存じでしょうか?

これは、周りが騒がしい状況であっても、自然に聞きたい声を認識して聞き取れる現象のことを言います。混雑しているレストランで、食事中に家族や友人と会話をしたり、人混みの中で誰かに呼ばれて気づいたりできるのは、このカクテルパーティー効果のお陰です。

この現象は、「脳」の働きが深く関わっています。普段、耳からは多くの音情報が入りますが、聞こえた音をすべて必要な情報として認識してしまうと、脳はその大量の情報を処理できなくなってしまいます。そのため、脳は耳から入ってきた情報を自分に必要があるのか判断して選び取っており、この脳の働きによって、騒がしい状況でも自分に必要な声を判断して聞き分けられるのです。この働きは「選択的聴取」とも呼ばれています。

カクテルパーティー効果を活かして自然に声を聞き取るには、補聴器で周りの音を正確に再現できなければいけません。オーティコンの主力製品は、脳による自然な聞き取りを実現するために、「ブレインヒアリングテクノロジー」を駆使して開発された補聴器です。

複雑に入り乱れる音の世界から、自分が聞きたい声に耳を傾けられる「選択的聴取」を可能にします。

 

おすすめのシリーズ

聞こえに悩みを持つ人が、最も聞こえにくさを感じるのが、たくさんの人が集まって、様々な音が飛び交うような環境での会話です。たとえばパーティーのような場所ではとても聞き取りにくいので、誰しもが人との会話に自然についていけるようになりたいと思うものです。そこでオーティコンの「MOREシリーズ」と「OPNシリーズ」は、革新的な技術で広がりのある聞こえを実現しました。360度からありのままの音の世界を伝えます。

 

<MOREシリーズ>

2021年に新登場した「MOREシリーズ」は、世界初のディープニューラルネットワーク(DNN)というAIの中でも極めて高度な人工知能を搭載した補聴器で、1,200万種類もの実際の音環境を学習しているため、どんなシーンにいてもクリアで正確にバランスのとれた音声をお届することができます。

高性能チップが周囲360度の音を瞬時に分析し、脳が処理しやすいよう音声や細かい環境音をはじめすべての音を区別して自動で調整、周囲の音の全体像(音の全容)を届けることを可能にしました。

 

<OPNシリーズ>

従来の補聴器は指向性を重視し、正面からの音声や、特定の人との会話にフォーカスするように作られていました。従って横や後ろから聞こえてくる音声は、あまりよく聞こえないことが多かったのです。「OPNシリーズ」は音声を360度のパノラマで捉え、広がりのある聞こえの世界を再現します。

そのために、入ってくるひとつひとつの音を分析しつつ、前後左右すべての音のバランスを取りながら音声を提供するようにしています。その上で邪魔になるノイズは瞬時に取り除くことができます。これにより、多くの人が集まる環境でも、ユーザーは自分の聞きたい音声を選び取ることができるようになりました。

また、「MOREシリーズ」「OPNシリーズ」は共通で、補聴器の聞こえと日本語について研究した、日本語仕様の補聴器となっています。さらに、ハウリングを事前に察知・抑制し装用者に1日中十分な音量を届け、ストレスの軽減および明瞭な聞こえをお届けできる特徴も持ち合せています。

 

オーティコン×ヒヤリングストアのコラボ商品

ヒヤリングストアとオーティコンの共同企画で生まれた限定モデル「OPN」(モデル名:オープンクリア)もおすすめです。私たちは脳で音を理解します。難聴になると脳に届く音情報が少なくなります。そうすると脳は音の意味を理解しようとして、フルに活動するようになります。これが疲れに繋がります。オープンクリアは「ブレインヒアリングテクノロジー」により、聴くための労力が軽減されて、脳への負担や疲れを減らすことができると立証されています。快適な補聴器ライフを送っていただくための「脳に優しい」補聴器、それがオープンクリアです。

おわりに

ヒヤリングストアでは、オーティコン補聴器の試聴や、他の世界7大メーカーの補聴器の無料2週間レンタルが可能です。補聴器専門店では、経験豊かな専門スタッフが丁寧なカウンセリングと聴力測定を行うため、お客様一人ひとりの聴こえに合わせた調整を行うことができます。ヒヤリングストアにお立ち寄りの際には、最新のオーティコン補聴器を試してみてはいかがでしょうか。世界6大メーカーの補聴器と聞き比べてみるのもおすすめです。

バナー
バナー

おすすめ記事

2020.8.25

2020.8.25

2020年に日本初上陸!PHILIPS(フィリップス)補聴器早わかりガイド

2020.2.27

2020.2.27

気になる補聴器の価格や、つけるタイミングなど。補聴器に関するQ&Aあれこれ

2020.1.30

2020.1.30

世界の補聴器6大メーカー情報(2019年度版)