ローディング

2020.9.18

小型補聴器専門店ヒヤリングストア グランデュオ蒲田店 店長インタビュー(2020年版)

ヒヤリングストア グランデュオ蒲田店

店長 佐久間

Q1 お店のことについて教えてください。

おかげさまでグランデュオ蒲田店は開店してから8年目を迎えました。
JR蒲田駅直結の駅ビル、グランデュオ蒲田西館9Fに店舗を構えている当店は東急蒲田駅からも徒歩1分とアクセスが非常によく、駅からは雨の日でも濡れることなくご来店いただけます。
JR線・東急線の2路線を利用することができるので、大田区や横浜方面からお越しのお客様が非常に多いです。

Q2 店舗自慢の設備やサービスについて教えてください。

2019年 3月にリニューアルオープンし、防音室を2部屋増築いたしました。
この増築により、お客様へお待たせすることなく聴力測定をご案内することができます。
また、お使いの補聴器が聞こえをしっかり改善できているのかなど、補聴器の効果を確認する測定も、お一人お一人に時間をしっかり設けて行うことができるようになりました。

緑と白を基調としたインテリアは、皆さまがよりくつろいでお過ごしいただけるように工夫したもので、個室を完備しているのは、自らが補聴器ユーザーである弊社代表の経験から、周りの目を気にすることなくご相談をお受けするためです。

また、グランデュオ蒲田内にある店舗なので、お買い物の際にJREポイント(JR東日本の共通ポイント)が貯まります。補聴器購入や消耗品購入時にJREポイントが付与されますので、JREポイントカードをお持ちのお客様はぜひ、ご活用いただければ幸いです。

Q3 店長の自己紹介をお願いします。

認定補聴器技能者に資格を取得し、補聴器の仕事に携わってから13年。北海道で長く生活していたので、いまだに標準語に慣れていないことが悩みの種です。
東京と北海道では言葉のイントネーションが違うので、ついつい北海道弁がでてしまい、お客様と笑いあうことも多いです。

特技は補聴器の形状加工です。オーダーメイド補聴器はお客様一人ひとりに合わせて作るものではありますが、中には形状が中々合わない方もいらっしゃいます。形状加工を施して、お客様にフィットするように仕上げるスキルを、13年のキャリアで身に着けました。補聴器のフィット感でお困りの方はぜひご相談ください。

趣味はランニングです。北海道では湖や川沿いを走っていましたが、東京では皇居や駒沢公園、多摩川沿いがお気に入りのランニングコースです。自然に触れながら走るのは、心身ともにリフレッシュできます。

Q4 店舗のスタッフからコメントをいただけますか。

グランデュオ蒲田店には認定補聴器技能者が2名在籍しておりますが、うち1名が補聴器愛用者です。聞こえに対するお悩みを、ユーザー目線で共に解決法を考え、ご提案できることが強みです。

今よりも聞こえが快適になれば、会話が自然と楽しめ、笑顔溢れる毎日をお過ごしいただけます。一人でも多くのお客様にそんな毎日を過ごしていただきたい、という強い思いで皆さまと日々向き合っております。

何気ない雑談の中の小さな発見が補聴器の調整に活きてくることもありますので、何でもお話いただける関係を築いていきたいです。

Q5 最後に、補聴器の使用を検討している方へのメッセージをお願いします。

聞き取れないことで、好きな趣味ややってみたいことを諦めていませんか?
職場で会話を聞き取りにくくストレスがたまり、体力的にも疲れていませんか?
補聴器を装用することには抵抗がある方もいらっしゃるかと思いますが、私たちが全力でサポートいたします。

自信と笑顔に満ち溢れた生活を送りましょう!

バナー

おすすめ記事

2020.8.25

2020.8.25

2020年に日本初上陸!PHILIPS(フィリップス)補聴器早わかりガイド

2020.2.27

2020.2.27

気になる補聴器の価格や、つけるタイミングなど。補聴器に関するQ&Aあれこれ

2020.1.30

2020.1.30

世界の補聴器6大メーカー情報(2019年度版)

月別アーカイブ