ローディング

当店がいちばん大切にしているのが、カウンセリング。
いつでも、
お気軽にご相談ください。

まずはじめに、ヒヤリングストアにご来店いただいたお客様にご案内しているのは、聞こえに関するお悩みのカウンセリングです。どんな些細なことでもかまいません。いつ頃から、お困りなのか。聞こえに、どんな不安があるか。日頃、どんな不便を感じていらっしゃるか。ざっくばらんにお話いただけたらと思います。カウンセリングの内容をもとに、お客様のご利用シーンにあわせた補聴器をご提案させていただきます。

ご購入前に、
しっかりと精密に検査します。

ヒヤリングストアでは全店舗専用の防音室を完備しており、経験豊富な聞こえのプロがさまざまな角度から、お客様の聞こえの状況を測定します。事前にしっかり測定するからこそ、補聴器の機能を「一人ひとりに合わせた音」にフィッティングをすることができます。この最初の調整がとても重要になります。

1. 気導測定

ヘッドホンを使い片耳ずつ測定します。音の高さごとにどのくらいの音の大きさ(デシベル)が聞こえるのか測ります。難聴の程度を調べるために行います。

2. 骨導測定

耳の裏の骨部分に検査器をあてて、聞こえを測定します。こちらは「伝音系」「感音系」の働きを調べます。気導測定と両方行います。

3. 弁別測定

「ことば聞き取り」を測定します。「あ」「か」などの言葉を聞いてどの程度正しく聞き取れているかを調べます。

4. カウンセリング

測定結果をもとに、ご自身の難聴の状態についてご説明します。その上で、どういった補聴器を着けるのが良いのか、ご要望をお伺いしながら、最適なものをご提案します。

5. 効果測定

実際に補聴器を装着した状態で行う測定です。スピーカーから出る音や言葉を聞いて、どのくらい聞こえるようになったかを確認します。

国家資格者など聞こえのプロフェッショナルが、
多数在籍しています。

カウンセリングを担当するのは、聞こえに関するプロフェッショナル。当店には、認定補聴器技能者や言語聴覚士といった資格保有者に加えて、代表をはじめ補聴器を実際に愛用しているスタッフも在籍しています。聞こえに不安を感じた経験のあるスタッフ、初めは補聴器に抵抗のあったスタッフなど、スタッフが補聴器ユーザーの一人として、親身になってお客様のご相談にのることもできます。また、万全の体制でお客様をサポートするために、当店では病院と連携し、常に資格取得や技術の向上に努めています。
聞こえの低下の経緯や症状によっては、当店から耳鼻咽喉科の受診をおすすめする場合もあります。当店から病院をご紹介することもできますので、まずはお気軽にご相談ください。

認定補聴器技能者

ヒヤリングストアでは、 認定補聴器技能者をはじめ、専門スタッフが長年の経験をもとに、補聴器選びをサポートいたします。 言語聴覚士や補聴器愛用のスタッフがいるのも当店の特徴です。

販売台数No.1の実績

多くのお客様のご愛顧をいただき、おかげさまで2015年~2018年4年連続、シーメンス小型耳穴型補聴器CICの販売台数で全国1位に輝きました。小型補聴器のご案内においては豊富な経験と実績があります。