ローディング

選りすぐりの製品を、
ご紹介しています。

ヒヤリングストアが
取り揃えているのは、
世界シェア90%以上を占める世界6大メーカーの小型補聴器。
お客様に自信を持っておすすめできる商品だけをセレクトしております。

  • シーメンス・シグニア(ドイツ・シンガポール)

    ドイツを本社として世界に190カ国拠点を持ち、ヘルスケア、インダストリー、エナジーの広い分野で事業を展開するシーメンスグループ。医療機器では、MRIやCTなど病気の予防・早期発見から生体内外の診断・治療、ケアに至るまでのソリューションなどを供給しています。そのシーメンスグループから生まれた補聴器ブランドがSignia。1878年に補聴器の原型を製品化して以来、独創的な発想と技術に裏付けされた数々の製品を送り出し、世界110カ国で愛用されています。*ヒヤリングストアでは、シーメンスと共同企画限定モデル「Insio CIC ブラックシリーズ(モデル名:HS15)」を販売しています。

  • ワイデックス(デンマーク)

    福祉の先進国、デンマークに誕生して半世紀、研究開発型の専門集団として革新的な補聴器を開発している補聴器専業メーカー。音を瞬時にデジタル信号に変えて、コンピューターで増幅しながら騒音も抑えるという、超小型のフルデジタル補聴器を開発したことでも知られています。アメリカのスミソニアン博物館では”人類の幸福に貢献する製品”として、ワイデックスの補聴器が展示されています。

  • オーティコン(デンマーク)

    1904年、デンマークにおいて創設以来、難聴者とともに100年の年月を歩み続けてきたオーティコン社。現在その製品の数々は、日本をはじめとする世界100カ国以上で、愛用されています。創設者であるハンス・デマントのヒューマン・マインドは、難聴であった彼の妻へのケアを通じて育まれ、「ピープル・ファースト」というオーティコン社の理念として浸透しています。

  • リサウンド(デンマーク)

    ジーエヌリサウンドの”原点”であるGN Store Nordの設立は、1869年。情報通信技術関連を主な事業としてヨーロッパ大陸とアジア大陸を通信ケーブルで繋いだ先駆者でした。現在、ジーエヌリサウンドは、デンマークに本社、アメリカとデンマークに研究開発センターを設け、実現不可能とも思える新発想を追求し開発を続けています。聴覚関連機器の革新者、業界のテクノロジーリーダーとして高い評価を得ています。

  • スターキー(アメリカ)

    アメリカミネソタ州に本社を置き、世界に25カ所以上の製造拠点と800カ所以上の流通・販売拠点を有しています。オーダーメイド補聴器の先駆者として、その斬新な発想と確かな技術力で常に世界の補聴器市場をリード。年間130万台以上(2014年当時)の補聴器を販売し、すでに世界120カ国、1500万人以上の方々に愛用されています。

  • フォナック(スイス)

    スイスで生まれ、現在、90カ国以上で愛用されているデジタル補聴器のグローバルブランド。創業以来、常に革新的なテクノロジーと補聴器、ワイヤレス通信機器に特化した専門技術を研究し、世界の聴覚専門家による強い協力関係のもと、聴覚障害者のQOL(生活の質)の向上に努めています。※新宿西口店、メルサ銀座2丁目店、グランデュオ蒲田店、吉祥寺店のみ取り扱い