よくいただくご質問

よくいただくご質問を集めました。こちらにお知りになりたい内容がない場合には、
お電話(03-6304-5388)または、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

認定補聴器専門店で相談することが大切と聞きましたがどのようなお店ですか?
認定補聴器専門店とは、公益財団法人テクノエイド協会が補聴器販売店からの認定申請に基づき、その店舗の補聴器販売事業が、補聴器の適正な販売をおこなうために遵守すべきものとして定めている「認定補聴器専門店業務運営基準」に適合しておこなわれていると認定し、 当協会の認定補聴器専門店登録簿に登録し、認定証書を交付している補聴器販売店です。
この運営基準は、補聴器関係各分野の有識者によって構成されている補聴器協議会の議を経て定められており、又、認定補聴器専門店の認定は、補聴器協議会の答申に基づいておこなっています。
(1)補聴器の使用指導を的確におこなうために必要な知識及び技能を取得しているとテクノエイド協会が認定した認定補聴器技能者が常勤していること。
(2)補聴器の適合調整及び補聴効果の確認を適切におこなうために必要な施設設備が整備されていること。
(3)社団法人日本耳鼻咽喉科学会が委嘱する補聴器相談医と連携して業務をおこなっていること。
認定補聴器技術者とはどのような資格ですか?
補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、テクノエイド協会が実施する4年間の認定補聴器技能者養成課程を修了し、最終試験に合格した者に与えられる資格です。
補聴器を使用すると聴力が低下してしまいませんか?
聴力に合わせたボリューム、音質にして正しく使えば問題ありません。
父が昔使っていた補聴器はピーピー音や雑音がとてもうるさいと言っていました。
ピーピー音はハウリングといい、耳の穴にピッタリ合っていない場合に音が隙間から洩れて起こります。最近のデジタル補聴器はハウリングを抑える機能や雑音を 抑えて言葉を聞きやすくする機能が備わっています。
最近補聴器を買った友人から、あまりよく聞こえないと聞きましたが。
デジタル補聴器はその方の聴力や生活環境に細かく合わせることができるのが特徴です。 しかし、ご購入後の音の微調整をお店でしないとせっかくの性能を引き出すことができません。色々な環境での聞こえの状態をなるべく細かくアドバイザーに伝えて下さい。自分の音を作っていくという気持ちが大切です。
最近音が聞こえづらいのですが、まだ若いので補聴器にとても抵抗を感じます。
日本の全人口の15%が難聴の症状があるといわれています。最近は目立たない補聴器が非常に増えたこともあり、普段は聞こえに不自由がなくても、会議や趣味のためだけに補聴器をお使いになるお客様もとても増えています。ヒヤリングストアでは「小型補聴器専門店」として、より目立たない補聴器をお勧めしております。
補聴器と通信販売の集音器は何が違うの?
補聴器は薬事法の基準をクリアし、管理医療機器に分類されています。お客様の様々な聴力や環境に合わせた調整により、効果的な聞こえになります。集音器は一人ひとりの聴力に合わせるわけではないため、効果が無かったり、聴力によっては耳に悪影響を及ぼす場合があります。
テレビのボリュームがとても大きく、聞き返しも多いのに本人は聞こえていると言います。
ご本人よりもご家族など周りの方がまずはじめに聞こえの低下に気付き、それからご本人が自覚されるまで7年経過するというデータがあります。しかし、その間に脳への音の情報が少なくなり、言葉を聞き取る能力が低下していきます。ヒヤリングストアではより聞こえの改善効果を得るためはもちろんのこと、取扱いに早く慣れるためにも早めの装用をお勧めしております。
補聴器は片耳でもいいの?
耳が顔の両端に付いているのは理由があります。音の大きさ、方向感覚、賑やかな場所での言葉の聞き取りやすさなどに効果があるためです。両耳の聴力が低下している場合に片耳だけに補聴器を着けると、その効果が少なくなるだけではなく、反対の耳の言葉を聞き取る能力が低下すると言われています。ヒヤリングストアでは補聴器の性能を下げてでも、ご予算の中での両耳装用をお勧めしております。
補聴器を購入するのが初めてなので不安です。
補聴器の無料貸出しでご自宅や職場でお試しいただいたり、ご購入後の機種交換や、聞こえが改善しない場合には返品できたりなど、ヒヤリングストアならではの安心システムで初めてのお客様にも安心・納得してご購入いただけるよう努めております。

一番上へ戻る▲